• ペニス増大
    【体験談&口コミ】ヴィトックスαで男の自信が再復活
    2018年1月29日
  • ペニス増大
    【体験談&口コミ】ペニトリンマックス使用してペニスのサイズアップを試みた結果
    2018年2月3日
  • 精力増強
    【体験談&口コミ】クラチャイダムゴールドは精力増強に効果あり?
    2017年11月25日
  • 滋養強壮
    【体験談&口コミ】肝臓を元気にするため取り入れたレバリズム-Lを飲んでみた
    2018年2月4日
  • 滋養強壮
    【体験談&口コミ】マカ&クラチャイダム12000+で20代の精力に!
    2018年2月1日
獣医師監修!犬しつけ用アプリ「いぬノート」とは?

愛犬の健康管理にお役立ちアプリ「いぬノート」がリリースされました。獣医師監修のもとに作られたいぬノートは、スマートフォンで愛犬のしつけに必要な情報と健康管理に役立ちます。

飼い主の交流も出来るので、飼い主同士の情報交換も可能です。

犬のしつけは、知識と経験が必要です。

犬との生活を長く送っている人なら、犬のしつけは難しい事ではありません。もともとかしこい動物である犬は、人間が教えれば多くのことができるようになります。

しかし、犬と暮らし始めてまだ間もない人や、気難しい犬を迎え入れた場合、しつけが上手く行かず、問題行動に悩まされる事もあるものです。

犬ノートは、犬との生活を送るすべての人に必要な情報を提供する、獣医師監修の元に作られた犬のしつけ用アプリです。

まだ開発されて間もないアプリですが、獣医師監修という専門家が制作に関わっています。ドッグトレーナーも開発に参加しているので、正確な犬との暮らし方の道標になるアプリです。

犬のしつけ以外にも、予防接種の日付や情報交換など、これまでの犬しつけ用アプリにはなかった機能を持っています。

いぬノートがあれば、獣医師監修のもとに構成された犬との生活情報や、緊急時の対処方法、動物病院の場所、SNSによる飼い主同士の交流など、犬と飼い主の生活を支えてくれます

いぬノートはプロの助言をいつでも得られる

いぬノートは、獣医師監修という最初から動物の専門家を交えて作成された犬しつけ用アプリです。

犬についての正しい情報が得られるので、これまで当たり前とされていた犬の飼い方が間違いである事も知ることができます。

犬について何かわからないことがあれば、いぬノートを使うことで犬の専門家からの助言を得られ、正しい犬との接し方を学べます。

いぬノートの特徴はこの正しい情報を得られると言う所で、犬しつけ用アプリとして、獣医師監修の元に作られているため、飼い主も犬と言うものを学んでいけます。

犬との生活は、健康を維持できれば10年から12年。暮らし方によっては15年程生きるので、犬との生活を出来るだけ長くしたい人にもおすすめの犬しつけ用アプリです。

飼い主同士の交流機能がついている

いぬノートは犬しつけ用アプリとして開発されていますが、獣医師監修の情報だけではなく、いぬノートを利用している飼い主同士の交流ができる機能もあります。

使い方はSNSとほぼ同じで、犬種ごとに分けられているので、同じ犬種を飼っている人同士で情報のやり取りが可能です。

SNS機能には画像を共有する機能もあるので、愛犬の画像を見せ合う事もできます。また、情報交換では獣医師の情報や繁殖に関する情報や、具合の悪い犬への対処法なども情報が得られます。

犬の繁殖にも利用でき、犬と暮らす人同士で協力して、今暮らしている犬の子孫を残すといった使い方も可能です。

SNS機能は使う人次第で色々な使い方があるので、犬との暮らしを日記として書き込んだり、困った時の情報を求めたりもできます。

犬と暮らす人同士でしか出来ないような事が手軽にできるので、初めて犬を飼う人にとっても便利な機能です。

しつけに困った飼い主の手助けになる

いぬノートの最大の特徴は、プロのアドバイスを受けながら犬との生活ができる、犬しつけ用のアプリです。

犬はとても知的な生き物で、犬種によって性格も変わりますが、どの犬種も正しく育てれば、飼い主に対しては従順で、人間に危害を加える事はありません。

しかし、正しいしつけ方が出来なければ、犬は問題行動を起こしたり、時には人に危害を加える事もあります。もし犬が何らかの問題を起こすようであれば、それは飼い主の責任であり、犬が悪いわけではありません。

個体差もありますが、犬がどういう育ち方をするかは、全て飼い主の手腕にかかっています。犬しつけ用アプリであるいぬノートには、トレーナーからのアドバイスを受けられる機能があります。

犬種等の違いにも対応するので、一緒に暮らしている犬にとって最適なしつけ方を、その場で教えてもらう事ができます。

「いぬノート」開発までの背景

いぬノートの開発は、犬の専門家と獣医師監修の元で行われています。

正しい犬の育て方を伝えるために開発されたものなので、ネット等で見られる犬のしつけに関する情報がどれだけ間違っているかを飼い主が学ぶ機会を作ります。

間違った犬の飼い方やしつけ方は、犬にとっては大きなストレスであり、時には健康を残残ったり、生命さえも危険にさらす事があります。

また、正しい情報と間違っている情報を知ることができれば、飼い主の無理解による犬の放棄も起こりにくくなり、犬は飼い主と共に安心して一生を過ごせます。

正しい知識と、いつでも相談出来る環境、飼い主同士の交流と情報交換。万が一の動物病院探しなど、犬を飼う人にとって必要なことを全て詰め込んでいるのがいぬノートです。

使いやすさにも配慮されているので、誰でも直感的に使うことができます。SNSを使ったことがある人であれば、使い方にこまる事はありません。

すべての犬と暮らす人間、人間と暮らす犬が幸せに生きるために、いぬノートは存在します。

将来犬との暮らしを考えている人にも使える

いぬノートは、将来犬との生活をしようと考えている人にも使えるアプリです。「犬しつけ用アプリ」ではありますが、犬に関する情報が手に入ります。

犬との生活を始めるにあたり何が必要で、何をしなければならないかという事もわかるので、犬を迎える前から必要な準備を整えられます。

飼い主としての心構えもわかるだけではなく、犬との生活で問題になることもわかるため、本当に自分が犬と生活していけるのかを判断する材料にもなります。

いぬノートは飼い主にも成長をもたらしてくれる

いぬノートは、獣医師監修の犬しつけ用アプリというだけではなく、犬の飼い主も同時に成長させます。

正しい犬の知識を得る、仲間を作るだけではなく、犬と過ごした時間の記録や病気の記録、犬に対して行った事も記録できるので、何をして、どういう結果になったのか分かります。

この記録はデータとして活用できるので、犬に対する適切な行動を取りやすくなる他、SNSなどで情報として提供できます。

使うほどに使いやすくなる

いぬノートは使い続けると少しづつですが、犬しつけ用アプリとしての性能も向上していきます。まず、アップグレードは今後も行われるので、バージョンアップが進みに連れて機能も追加され、より高機能になっていきます。

機能が増えても操作はかんたんなので、使いやすいままでたくさんの機能を使えるようになり、犬しつけ用アプリとして求められるものに答えてくれます。

また、犬と生活する人がいぬノートを使い続けることで犬しつけ用アプリとして成長させます。SNSという側面もあるので、利用者からの情報が出てくると、だんだんと情報の量が増えていきます。

獣医師監修のアプリなので専門家による相談受付もできるのですが、犬との暮らしが長いベテランからの情報も集まってきます。

専門家の情報とベテランからの情報を合わせて活用ができるのは、既存の犬しつけ用アプリにはできない事です。

特にベテランの飼い主は経験から沢山のことを知っているので、犬と暮らす人にとってその情報量は大きな価値があります。

いぬノートは、実際に長く犬と暮らしている人からの情報もSNS機能で得られるので、本物の「犬と暮らすための情報」を、必要な時に教えてくれるアプリです。

関連キーワード
コラムの関連記事
  • 金正恩のXデー?韓国の斬首部隊は作戦を実行するのか?
  • マルコメ味噌の感動CMに号泣者続出!今すぐみそ汁が飲みたい
  • マツコの知らない世界で人気沸騰!岩手県産のサヴァ缶って何だ?
  • 獣医師監修!犬しつけ用アプリ「いぬノート」とは?
  • ザ・ニンジャ!忍者ハンドクローと忍者スパイク海外で静かなブーム!【動画付き】
  • 蓑をまとったクラゲ?ミノクラゲが日本に初上陸!
おすすめの記事